ブランドコンセプト

Where I Update MyselfWhere I Update Myself

自分をアップデートできる場所


LIVELY EXPERIENCE

ライブリーホテルズの特徴

クリエイティブな世界観
モバイルテクノロジー
充実したレンタル・アメニティ
ウェルカムサービス
パーソナライズドホスピタリティ
キュレーターと地元の魅力を発見
その他のスペックサービス
LIVELY HOTELS の衛生対策

Lively Hotels Hospitality Philosophy

ライブリーホスピタリティ理念

私たちは、ホスピタリティという無形価値を
永続的に運営していくにあたり、
以下の4つの理念を掲げて経営しています。

360˚ Well-being

360˚ Well-being

ゲストもスタッフも
ホテルに関わる全ての人を豊かに。

ゲスト・スタッフ・地域・取引パートナー。ホテルに関わる全ての人が、健全で活力ある豊かなライフスタイルを実践していることがゲストへの最高のホスピタリティを提供できるとわたしたちは確信しています。

一次生産者、仲卸、リネン、アメニティなどの取引パートナーとは、⾧期的な相互発展を目指し、フェアな取引のもと信頼関係を構築しています。

地域にとっては、わたしたちのホテルがあることが周辺地域の皆様にとって誇りに感じられ、また経済効果が生まれ、そしてわたしたちのホテルがあることによってその地域の価値が上がる。そんな存在になることを目指しています。

そしてわたしたちのホテルスタッフは皆、自己実現に向けて邁進していけるよう、ホテルでの仕事を通して経験を磨き、より高いスキルを得るべく努力しています。仕事だけでなく、プライベートも大切にし、一人ひとり自身のライフスタイルを持ち、様々な活動を行っています。それが様々なゲストとの良い会話、情報提供、魅力あるサービスにつながると確信し、それぞれの価値観、仕事観を尊重した柔軟な働き方を奨励していま す。

Hospitality Personalization

Hospitality Personalization

ゲストの期待値に合わせてフェアなサービスを。

ホテルはお部屋をご提供する商品だけではなく、チェックインからチェックアウトまでの約20時間が豊かな滞在になるような体験をご提供するホスピタリティの究極ともいえる特殊な商品です。その価値には、お部屋の価値、パブリックスペースの価値、食事の価値、サービスの価値、アクティビティの価値など様々な要素で構成されています。そして、それらの要素の比重はゲスト一人ひとりによって様々です。

特にサービスの価値、すなわちサービスに対する期待値は、まさに千差万別であり、色々とお手伝いをご要望頂ける方もいれば、一切関わりを持たれない方、純粋に会話を楽しみたい方とそれぞれです。

わたしたちは、ゲスト一人ひとりのご宿泊におけるサービスに対する期待値を極力把握し、それぞれのゲストに合わせたベストなサービスをご提供するホスピタリティパーソナライゼーションに取り組んでおります。

ご利用の回数を重ねるごとに、よりサービスがパーソナライズされていき、居心地が良くなっていく。そんなホテルづくりを目指しています。

Access to Neighborhood Community.

Access to Neighborhood Community

地域と旅行者をつなぐメディアとなり有機的な交流を。

ホテルは元来その街のランドマークのような存在で、待ち合わせの場所に使ったり、親族の会食で利用したりと、その街に根ざしたものでした。
しかし、昨今の宿泊特化型ホテルの乱立により、街のランドマークとしてのイメージは薄れてしまいました。

わたしたちは、ホテルをかつてのような街にとっても有益な存在としていくことを目指し、周辺地域と有機的なつながりを持ち、積極的な交流を図っています。
また、地域と旅行者をつなぐメディアとなり、ローカルの情報やコミュニティをキュレー ションし、ゲストに届けることも私たちの大切なミッションです。

旅の醍醐味は、旅先でしか得られない体験。

各ホテルには地域の情報に詳しいキュレーターと呼ぶスタッフがおりますので、ご利用の際はお食事のことなど是非お気軽にご相談ください。

All Experience For a Lively Tomorrow.

All experience for lively tomorrow

自分をアップデートして活力ある豊かな明日へ。

私たちが目指すホテルの提供価値は、「自分をアップデートできる場所」。ここでの滞在をとおして得られる体験、発見、休息、リトリートなどが身体的、精神的、知的に何らかの「自分をアップデートできた」と思えるような実感を生み、また明日から始まる日常のエネルギーに繋がる、そんな滞在となることを目指しています。

また、わたしたちホテルにとっても、一人ひとりのゲストとの会話、頂く情報や感想、ご意見一つ一つから学び、より良い明日のホテル運営につなげています。